やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

【※ブロガー向け】 オーサー情報を、どう伝えるか。

昨日、はてなが偉いこと(一部の人には、今更か)でしょうが、伝えてきました。
<参考1>

staff.hatenablog.com

<参考2:2014年5月21日>

www.suzukikenichi.com

海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術 より

匿名の方などは、FacebookよりもGoogle+を重視しているんじゃないのかなっと勝手に考える面と、書いている人の情報をどう伝えるかが問題になってくるわけです。

私もそうですが、実名顔出しブロガーは、著者情報が優位に働いて欲しいなっと思うわけですよ。

 

イケハヤ氏が以前に、こんなエントリーを書いておりました。

<参考3>

www.ikedahayato.com

数値は、ともかくとして、どういった読み手かは、よく解るわけです。

さらに、Twitterでのやりとりで、宮森ハヤト氏がエントリーを書いてくれました。

f:id:sthya:20150602152318j:plain

 <参考4>

www.miyahaya.com

読者目線でいうと、はてなブログ(PCの場合は)サイドバーからアイコンもしくは、IDをクリックし、さらに、ユーザ名のIDをクリックしてプロフィールへ移動(遷移*)しなければ、イケナイので、面倒です。

記事直下にあると、その記事を読んでもらって、書いている人に興味を持ってもらったら、すぐクリックして貰えればいいのです。

 

何よりも重要な言及をしていたのが、以下のブログのエントリー

<参考5>

s-supporter.hatenablog.jp

いかに内容の濃い、とても有用な情報をFacebookTwitterで発しても、そのアカウントが無名であればほとんど伝播しません。

Googleの方ばかり向かずに、読者へ目を向けることが終局のところ、ブロガーにとってよいことになるんのでは、ないのでしょうか。

こういった対策が、今後も必要でしょうね。

それでは、また。

<*について>

トランス・コスモス株式会社で働いている時に、教わりました。

<本ブログ関連エントリー

yaruyaranewsetc.hatenablog.com