やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

テレビは、殆ど見ないけど、情報としては、新聞を重視している。

トピシュ悦子さんと、あざなわさんが、面白い記事を書いていたので、私も書いてみる。

<参考1>

topisyu.hatenablog.com

 

<参考2>

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

以前も、書いたんですが、NHKや民放の番組でも、見ごたえのある番組はあったが、残念ながらさっぱり情報としてダメになっているのが、ニュース。

 

小飼弾さんが、言っていたと思うが、「アナウンサーはイラン、初音ミクでいい」という発言があった。原稿を読むことなら誰でも出来ると思うので、綺麗な女子社員(要するに女性アナウンサー)は、いらねぇんじゃねえのっと思う。

 

ひでぇなこの人と、思う人が多すぎる。

 

家の家族の中にも、「○○ぱん、可愛い」という人がいるが、正直BAKAか?っと思ってしまう。

 

こうした点を考えると、新聞のほうが、規制メディアとしては、物凄くいいと思う。

トピシュ悦子さんは、

ネットは自分で判断する余地が多くて気が楽です。

と書いているが、新聞は、この点を優れていると思う。我が家は、朝日新聞をとっているが、右派的な私には、反論を読むことができる。また、中盤のスポーツは全く見ない。

 

あざなわさんの主張する

 一瞬の表情、ついつい喋ってしまう言葉の端々、ニュアンス、喋ってる隣の人の表情、動作仕草、見切れた何か、編集によってあえて誘導する意図。

 は、本当に現場レベルで関わらないと判定が難しい面も多いと思う。

そうなると、ネットの方が、憶測まじりだが、いい意見も多いと判断する。

しかし、ネットの情報には、加工が少ないので、しょうもないものが多い。

<参考>

yaruyaranewsetc.hatenablog.com

そして、行き違いを訂正したり、謝罪すれば済むのにしない人が多い。
そうした点において、テレビと新聞は、まだましだっと思っている。