やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

年収110万だとかなりキツイと思う・・・

アニメ若手制作者 平均年収は110万円余 NHKニュース より

(抜粋)

海外でも評価が高い、日本のアニメーションの若手の制作者は、1日の労働時間が長時間にわたる一方で、平均年収は110万円余りと厳しい労働環境に置かれていることが、文化庁の委託で行われた大規模な実態調査で分かりました。
この調査は、優れた作品を数多く輩出し、海外でも評価が高い、日本のアニメーションの制作者の実情を把握しようと、文化庁が業界団体に委託して行い、759人から回答を得ました。

制作者の1日の労働時間は平均で11時間と、拘束時間が長いことが分かりました。その一方で、20代の若手が多い動画を担当する制作者は、平均年収が110万円余りとほかの産業に比べて極めて低い水準にとどまっています。

f:id:sthya:20150428172930j:plain

全部は下記URL
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150428/k10010063221000.html

年収110万だと、月額にすると、9万6千位(※9万6000円として都内住まい独り暮らしとして、エントリを書いておく)もらって独り暮らししていたら、かなり辛いと思う。これが、国保だったら、所得に応じるから、数千円単位だとおもうが、国民年金は、現時点だと、

15,590円払うとと残り80,410円

家賃が安い40,000円位のところを借りたとして残り、40,410円。
ここから、生活インフラ(電気ガス水道)と食費でさらに削減される。

 

私も在京時、10万ぐらいしか貰えない時期があったが、食費が最も、かかっていたので、節約の為に、スーパーで、豆腐(100円以下の時には嬉しかった)を買って、3当分して、3日持たせていた。。。一日1当分食べるのである。あとは、本を読んで睡魔が襲ってきたら即寝ていた。

 

また、在京時には、6年ほど洗濯機がなかったので、コインランドリーだったので、これも地味にお金がかかるので、エクセルでしっかりと管理していた。

 

そうしたことをやっていてもキツイと思う。

何とかならんないのであろうか・・・

<本ブログ関連エントリー

yaruyaranewsetc.hatenablog.com

yaruyaranewsetc.hatenablog.com

yaruyaranewsetc.hatenablog.com