やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

(仮)Twitter制限論

タイトルに(仮)とあるのは、誰かが似たような事を、既に言及している可能性があるのと、些か、強引な考えなので、(仮)としている。(1)

<参考:昨日のエントリー>

yaruyaranewsetc.hatenablog.com

西倉山本さんが、何をもって、一連の判断をしてツイートしたのかブロックされているので、解らないのですが、この件で、考えたのが、Twitterでの論争にも、制限をかけておいた方が、より建設的議論が出来るんじゃないのかなっと思っております。

f:id:sthya:20150412103407j:plain

ここで、タイトルなんですが、以下の書籍で、「制限戦争指導論」という書籍があるのを知ったのですが、

f:id:sthya:20150412103614j:plain

名著で学ぶ戦争論(日経ビジネス人文庫)

Twitterに限ったことではないですし、「戦争とTwitterでの、やりとりを一緒にすんじゃねぇ!」っという、お怒りも聞えてきそうですが、それでも書くと、懇切丁寧に説明することと、凸る前に、よく調べて凸った方が、相互理解へ行く可能性が高いんのでは、ないかと思うわけです。

 

上記書籍によると、著者の、J・F・C・フラーは、ひじょうに短気だったらしいのですが、そうした性質を持ちながら、核の危険度を考察して、妥協と中庸を重視しているのは、行き過ぎをストップするための、道を示しているんじゃないのかなっと思うわけです。(2)

 

そう考えると、右派左派共に、利用を制限したり、一定の罵倒を控えた方が、いいだろうし、精神衛生を考えて利用した方がいいのではないのかなっと愚考します。

 

【注釈について】

(1)すでに類似した内容があった場合は、tasu_gbbpまで、お願いします。

(2)当然ですが、それも自国の利益に沿った方になるように書いていると考えます。