やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

ユーザー怒りのエントリーだお!!! 米国訴訟問題へ・・・サイバー攻撃と、最高技術責任者の謝罪

f:id:sthya:20150226194315j:plain


レノボのマルウェア問題が提起するハードの奥深くに潜むセキュリティリスク|ビジネスモデルの破壊者たち|ダイヤモンド・オンライン より

(抜粋)

中国のPC メーカー、レノボの製品に広告を表示するソフトがあらかじめ搭載されており、それがセキュリティー上脆弱だったという問題は、案の定アメリカで訴訟問題に発展しつつある。
すでに、自分のパソコンにダメージをもたらし、プライバシーを侵害したと訴えているカリフォルニアの女性ブロガーがおり、またニューヨークでは、弁護士事務所が集団訴訟の原告に加わりたいユーザーを求めている。大手企業相手が起こした問題だけに、巨額の賠償金をあてにした訴訟国の歯車が回り始めたという感じだ。

ユーザーが商品を効率的に探し出せるというのが謳い文句。だが、何のことはない。これは広告をたくさん表示させることで、レノボにとっての収入になっていたわけだ。レノボとスーパーフィッシュとの契約により、スーパーフィッシュ側にも何らかの売上があった可能性もある。
スーパーフィッシュの言い分によると、その脆弱性は意図したものではなく、スーパーフィッシュのソフトの中に含まれていたサードパーティ(別の企業)のツールのせいと言うことだ。そのサードパーティとは、イスラエル企業の「コモディア」である。

全文は下記URL
http://diamond.jp/articles/-/67542


中国レノボにサイバー攻撃、ハッカー集団が犯行示唆 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters より
(抜粋)

[25日 ロイター] - 中国のパソコン(PC)メーカー大手のレノボ・グループ(連想集団) は25日、サイバー攻撃の被害に遭ったことを明らかにした。ソニー の「プレイステーション・ネットワーク(PSN)」の障害などに関し犯行声明を出したハッカー集団の「リザード・スクワッド」が、ツイッターで関与をほのめかした。
レノボはロイターに対し文書で「当社ウェブサイトを管理しているDNS(ドメインネームサービス)サーバーがハッキングされた。詳細はまだ明らかにできない。できるだけ早急に情報を更新する」と述べた。

(※現在は復旧している模様)
全文は下記URL
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0W01M220150226


Superfish 関連アップデート:レノボCTO(最高技術責任者)、ピーター・ホテンシャスからの公開書状

f:id:sthya:20150226194807j:plain

f:id:sthya:20150226194821j:plain

http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2015/02/0225-2.shtml より

f:id:sthya:20150226195030j:plain

f:id:sthya:20150226195106j:plain

f:id:sthya:20150226195545j:plain

ThinkPadはこうして生まれた

f:id:sthya:20150226195635j:plain

<本ブログ関連エントリー


無駄なものは、PCにはもういらないお! - やる夫のニュースとエトセトラ