やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

焼き芋、好調なお話だお

首都圏スーパーのサツマイモ販売 店頭焼き芋が青果“逆転” (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース より

(抜粋)

 首都圏のスーパーで、生鮮のサツマイモより、店内で調理する焼き芋が売れる“逆転現象”が起きている。サツマイモの4倍の量を販売するスーパーもある。1本100円台と値頃感があり、焼き芋に向く新品種も登場したことが、人気を後押ししている。相場にも好影響で、平年を3割上回る。

東京都大田区のスーパー、オーケー・サガン店。平日の午後3時にもかかわらず、野菜売り場の一角に設置された焼き芋機に、人だかりができる。中でも人気なのは、1本150円の「紅天使(べにはるか)」だ。「甘くておいしいし、手軽に買える。夕食までおなかをもたせるのにちょうどいいの」。同区で暮らす50代の主婦は、笑顔で買い物籠に2本入れた。

首都圏に展開する81店舗のうち66店舗で焼き芋を販売するオーケーは、今シーズン(11月~2月)の販売量が前年比20%増と好調。2012年と今年で比較すると約2.5倍に増えている。焼き芋の販売量が青果のサツマイモの約4倍に上

関東圏でスーパーを展開するベルクも今季の売り上げが「前年の3割増」。首都圏で276店舗を展開するマルエツは、ほぼ全店で、焼き芋機を導入し、売り込む。
卸売会社は「3月も価格水準は落ちない」と話している。(高松和弘)

全文は下記URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00010003-agrinews-bus_all

f:id:sthya:20150225133725j:plain

f:id:sthya:20150225133738j:plain

f:id:sthya:20150225133748j:plain