やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

無駄なものは、PCにはもういらないお!


「VAIO Z」の販売目標は難しい? 最大のライバルは「MacBook」 - ライブドアニュース より

(抜粋)

 かつて、世界販売1000万台に迫る売れ行きを誇っていたソニーのパソコン「VAIO」。それがいつの間にか赤字垂れ流しの“お荷物”となり、部門売却の憂き目にあったのが昨年7月のこと。
「ユーザーが求めるものをとことん突き詰める」――。新会社の関取高行社長が掲げた理念は<本質+α>、すなわちVAIOの原点である高品質路線を極めるという意思表示だ。
いまだ5%の出資比率があるとはいえ、ほぼソニーの後ろ盾がなくなったメーカーが独自に生み出したハイエンド機種。
IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志氏に聞いてみた。
VAIO Zの価格は税別で18万9800円~。前出の安蔵氏も、「10万円を切るモバイルノートPCもざらにある中で、性能やデザイン性、質感の良さを満たしたモデルのニーズは決して高くはありません」と、価格面での不安要素を口にした。
「ビジネスマン向けの国内製品ではパナソニックレッツノート』の人気が高いですし、交換部品などが世界中で入手しやすいという点ではレノボの『ThinkPadシリーズ』が群を抜いています」
「マックブックはデザイン性も含めて一部のユーザーには熱狂的に支持されているパソコンです。いま、コーヒーチェーンのスターバックスに行くと、『MacBook Air』を広げて仕事をしている人が圧倒的に多い。VAIOもスタバに持っていきたいと思わせるような魅力あるブランドに成長してほしいと思います」(安蔵氏)

全文は下記URL
http://news.livedoor.com/article/detail/9808887/

<関連増田>


プリインストールいらない より

ノートパソコンメーカーの皆さんは早く変なプリインストールソフトウェア入れて動作重くしたり情報流出させたりするとパソコン自体からユーザが離れるって気づいたほうがいいと思う。

f:id:sthya:20150221112517j:plain

f:id:sthya:20150221112530j:plain

f:id:sthya:20150221112547j:plain


Lenovo製PCに入っている極悪アドウェア「Superfish」はどれだけヤバイのか? - GIGAZINE


VAIOが本気らしいお - やる夫のニュースとエトセトラ