やる夫的ネット私事録

ネットの出来事(ニュース含む)について、やる夫達が、雑談しますお

【葬式鉄】 いい加減にした方がいいと思うぞ

「葬式鉄」大阪駅に殺到? 「トワイライト」最終日3月12日を警戒 (産経新聞) - Yahoo!ニュース より

(抜粋)

マナーや常識が問われる鉄道ファンの迷惑行為が後を絶たない中、関西で鉄道関係者が警戒する「Xデー」が迫っている。豪華寝台特急トワイライトエクスプレス」(大阪-札幌)の引退。
切符が取れないほどの人気列車だけに、3月のラストランには廃線や列車の廃止となる日に現れる「葬式鉄」と呼ばれるファンが、駅に殺到するとみられているのだ。これまでも各地で騒動を引き起こしている一部の葬式鉄の暴走をどう食い止めるのか。(大竹直樹)

鉄道アナリストの川島令三氏は、鉄道ファンの中でも「列車が廃止されるときに大騒ぎする『葬式鉄』と呼ばれるファン」に警戒の目を向ける。

JR西日本も警戒を強めており、駅ホームの安全を保つとともに、不測の事態にも対応できるよう通常より多くの警備員を配置する方針だ。

「邪魔だ!」「フラッシュたいてんじゃねぇよ!」-。ラッシュ時を上回る超満員の駅ホームに、怒声や甲高い叫び声が飛び交う。昨年3月に引退した寝台特急「あけぼの」(上野-青森)の運転最終日に、JR大宮駅(さいたま市)で一部のファンが騒ぎだしたのだ。

新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は「何かにのめり込む人の中には、頭が良く知識は豊富でも、一般常識や社会性に欠ける人がいる。集中力が高すぎて周囲が見えなくなる人は昔もいたが、現代は公共心というのが重視されなくなっている」と話す。

鉄道ファン人口は実に200万人ともいわれる。迷惑行為に及ぶファンはごく一部だが、今後もトラブルや事故が相次げば、最悪の場合、駅ホームでの撮影に制限がかかったり、イベント列車の運行がなくなったりするかもしれない。

鉄道愛好家でつくる「鉄道友の会」の大庭幸雄事務局長は「撮影時に事故が起きたらこの趣味は成り立たない。ファンとしても鉄道の安全を守るのが当然。鉄道会社には絶対迷惑をかけてはいけない」とファンによる自浄作用に期待する。

全文は下記URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000118-san-soci

f:id:sthya:20150203204507j:plain

f:id:sthya:20150203204528j:plain